教育目標・教育方針
園歌


認定こども園 相模野幼稚園 沿革


相模野幼稚園は、地域の要望に応えて昭和38年(1963年)に角田福德が創立しました。


認定こども園相模野幼稚園、相模原市 幼稚園、相模原市緑区 幼稚園

 

昭和36年、津久井湖城山ダム建設による水没者122世帯が二本松地域に移住しました。この地に新たな街をつくり始めた人々は地域に幼稚園を望み、県に公立幼稚園の設置を要請しましたが、かないませんでした。

一日も早く地域の子ども達のために幼稚園を、との思いから、水没住民の委員長を務めた角田福德は私立幼稚園を設置しました。昭和38年4月、相模野幼稚園の開園です。


認定こども園 相模野幼稚園、相模原市 幼稚園、相模原市緑区 幼稚園

 

以後、皆様とともに成長を続け、昭和61年4月には学校法人義澄学園を設立、これまでに4,600人を超える卒園児を送り出し、平成29年4月、相模野幼稚園は幼保連携型認定こども園に移行しました。